恥ずかしくない!女性の性器カンジダ治療に効果的な市販薬を紹介  

シェアする

nayamu-1024x683

性器の病気=エロ

という認識が世間一般にはありますが、100%そうとは言い切れません。

もし性器にかゆいとか症状が出る場合、「性病=エロ」なんだという考えが頭をよぎってしまい、恥ずかしいという気持ちが勝ってしまって病院を受診するのをためらってしまいます。

病院に入って行くのを知り合いに見られたらどうしようということであったり、医師だからといって性器をおおっぴろげにするのも気が引けるということであったり様々な理由があると思います。
参考

股間に痒みが生じる病気「いんきんたむし」。 皮膚科を受診したくても症状がある部分が股間だけに、相手がいくら医師だからってさらけ...

この記事のテーマである「カンジダ症」は、真菌というカビの仲間によって引き起こされる病気です。実はコイツは性器で繁殖してしまうカビです。

性器が丸出しの男も感染はしますが、女性は隠れていますから繁殖しやすく患者数が多いのが特徴です。

この記事では女性に発症しやすいカンジダ症とはどういった病気か、どのように治療するのか、病院に行かなくても大丈夫かについて解説します。

スポンサーリンク




まずはカンジダについて知ろう

カビって!と思われるかもしれませんが、細菌・ウイルス・カビなどの微生物はそこら辺にいます。

人間の体の表面や口や鼻の中にもたくさんいます。

普段は、体の防御機構が働いてこれらの微生物から体が守られていますが、ストレスや疲れなどがたまると微生物の攻撃を受け止めきれなくなって感染症が引き起こされます。

カンジダ症も同じです。

女性においてはカンジダ症は膣に現れることがあって、これを「膣カンジダ症」と呼びます。

膣カンジダ症はどうやって治療するのか

カンジダは「真菌」でカビの一種です。

と聞いて、同じような菌による病気が思い浮かびませんか?

答えは「水虫」です。(「いんきんたむし」もですが)

水虫の原因となる白癬菌も「真菌」が原因ですから、水虫に効く薬が膣カンジダ症の治療薬にもなり得ます。

多くの水虫の薬は膣カンジダ症にも効くのですが、厳密には白癬菌とカンジダ菌は違うためにそれぞれ専用の薬を使った方がより治療効果が高いでしょう。

膣カンジダ症になる原因と症状

淋病や梅毒などの性病は性行為によって感染するのが基本ですが、膣カンジダはそうではありません。

原因となる真菌はその辺に生息していますので、プラトニックな関係ばかりの女性も発症することが十分にあります。

普段はそういった微生物から体を守る免疫力が、風邪、疲れ、ストレス、生理など様々な原因で弱まってしまうことで発症します。

また女性の性器は隠れており蒸れやすいので、真菌が繁殖するには持って来いの環境になっているのも要因です。

症状としては、チーズの塊のような「おりもの」が出てくることが有名です。

私は男で、そういったことにあまり詳しくないため、膣カンジダ症の症状についての詳細は下記で私がおすすめしている市販の治療薬の製薬会社のウェブサイトご覧ください。

フェミニーナはデリケートゾーン(陰部)のトラブルを解消し、女性の快適生活を応援します。

膣カンジダ症の治療におすすめの市販薬

「フェミニーナ膣カンジダ錠」を最もおすすめします。

この薬は医療用でよく使用される膣カンジダ症治療薬である「オキシコナゾール」という成分が、医療用薬と同じ量配合されています。

膣カンジダ症に効果がある成分は、「クロトリマゾール」、「ミコナゾール」、「イソコナゾール」の合計4種類がありますが、オキシコナゾールが最も新しい薬です。

新しい薬の方が効果が高いことが多いため、フェミニーナ膣カンジダ錠をおすすめします。

カンジダ菌には薬が効きづらい種類もいるのですが、オキシコナゾールはそういった菌にもよく効いたという臨床試験の結果もあるのも推奨する理由の一つです。

フェミニーナ膣カンジダ錠の使用に適している方

実は「フェミニーナ膣カンジダ錠」は過去に膣カンジダ症になったことがある方が再発した時の薬です。

一度でも膣カンジダ症になったことがある方は生活リズムや環境が同じであることが多いために再発する可能性が高いためです。

病院に行く時間がないとか恥ずかしいという方のための市販薬であるはずなのに少し本末転倒な話ですよね。

初めて膣カンジダ症が疑われる方は、メーカーのウェブサイトをよく読んで症状が合えば、病院に行く前に「フェミニーナ膣カンジダ錠」を使うのもアリだとは個人的には思います。これはアナタにお任せです。

ただ、いつもとは違うパートナーと性行為をしたとか、他の性病にかかっている可能性があるなら取り合えず使ってみるというのはやめた方がいいです。

性病検査をするために病院受診するのも恥ずかしいと思いますので、自宅に居ながら様々な性病検査ができる物もありますよ!
検査

フェミニーナ膣カンジダ錠の使い方

錠剤タイプの市販の膣カンジダ症治療薬はいくつか発売されていますが、どれも使い方は同じです。

1日1回、1回1錠を膣の中のできるだけ奥に入れるということを6日間継続します。

症状が取れたとしても6日間は使用し続けることが必要です。

確実にカンジダ菌をやっつけないと薬が効きづらい菌にパワーアップしてしまう恐れがあるためです。

フェミニーナ膣カンジダ錠は妊娠している方に使える?

成分的には妊娠していても使用できると思いますが、フェミニーナ膣カンジダ錠の説明書には妊婦さんは使ってはいけないとあります。

使用せずに産科医師にご相談ください。

セルフメディケーション税制の対象品

セルフメディケーション税制は、市販薬の購入費で税金が安くなる制度です。

「セルフメディケーション」は、英語で「自分自身」という意味を持つ「self:セルフ」と「薬物療法」という意味を持つ「medicati...

この記事でおすすめした市販薬が、セルフメディケーション税制の対象になるかどうかを紹介します。

対象になる市販薬は「○」、対象にならない市販薬は「×」で示します。

市販薬名 対象
フェミニーナ膣カンジダ錠

まとめ

エロいことをしなくても誰でも発症する可能性がある膣カンジダ症。

婦人科を受診して医師の診察を受けることがベストですが、恥ずかしいとか様々な理由があって受診できないことがあると思います。

そんな時には市販薬の「フェミニーナ膣カンジダ錠」で治療しながら様子を見るという手段もアリです。

性器の病気もいろいろとあります。

この薬を6日間使用しても全く改善されない場合は、違う病気を疑って自宅で検査をするか、恥ずかしいですが婦人科の受診が必要でしょう。
検査

膣カンジダ症治療薬以外の他の薬効の外用薬で薬剤師のおすすめ市販薬は次のリンクからどうぞ。または、PCの方は画面上部のメニューボタンから、スマホの方は右上のメニューボタンからどうぞ。

15年以上の経験があるベテラン薬剤師が、症状別・状況別に最もおすすめな市販薬を紹介します