ウォーキングでWAON・ポイント・景品がもらえるお得な7つのアプリとキャリア

シェアする

企業、健康保険組合や自治体で、健康づくりを行うとポイントがもらえ、お金やプレゼントがもらえる「健康ポイント制度(健康インセンティブ制度)」が広がっていることは以前このブログで紹介させていただきました。

金券にも?お得に楽しく健康づくり 自治体・企業に広がる健康ポイント制度
健康ポイント制度(又は、健康インセンティブ制度や健康マイレージ制度とも言います)は、健康診断を受けた、ウォーキングイベントに参加...

健康ポイント制度は国が推奨しているので、これから様々な企業や自治体などでどんどん広がっていくことが予想されますが、それでもなお勤め先や住んでいる場所には制度がない!なんてこともあり得ます。

そんな方でも安心してください!

実は、健康づくりの最も基本中の基本であるウォーキングをするだけで、イオンのWAONをはじめ、ポイントや割引券、あるいは抽選でプレゼントがもらえるスマホがアプリが世の中にはたくさんあります。

しかもほとんどのアプリはダウンロードも日々の使用も無料です。(一部は有料、しかも携帯キャリア限定です)

ウォーキングが気軽にできるからといっても毎日モチベーション高く継続するのは、なかなか難しいです。メンタルが強くないとできません。

ということでこの記事では、ウォーキングで健康づくりをしたい、三日坊主が心配、なんとかモチベーション高く続けられる方法はないかという方に最適で、無料だけれども歩くだけでポイントがもらえる(ほぼお金と言ってもいい)お得な5つのスマホアプリを紹介しましょう。

せっかくなので2つの有料版も含めて合計7つのお得なスマホアプリを紹介します。

スポンサーリンク

ウォーキングでお得な無料アプリ5選

RenoBody(リノボディ)

RenoBody~歩くだけでポイントが貯まる歩数計アプリ~

RenoBody~歩くだけでポイントが貯まる歩数計アプリ~
開発元:Neos Corporation
無料
posted with アプリーチ

RenoBodyは、スマホ内臓の歩数計や元々スマホに入っている活動量計アプリ「google fit」または「iOS ヘルスケア」、あるいはfitbit社製のウェアラブル端末とも連携して歩数管理できるアプリです。

身長と体重を登録することで一日の消費カロリー計算もしてくれて、計画的にダイエットするのに効果的なアプリです。

イオンのWAONと連携しており、1日8,000歩あるくと1WAONがもらえます。

毎日はたった1WAONですが、バレンタインなどではウォーキングイベントがあり達成すれば100WAONなど大量ポイントがもらえる可能性もあります。

アプリの特徴
  • 目標体重の設定と達成までシミュレーション表示
  • 体重登録するとダイエットに向けたアドバイスを表示
  • WAONポイント

PointTown(ポイントタウン)

ポイントタウンでおこづかいを貯めよう

ポイントタウンでおこづかいを貯めよう
開発元:Yasuhiro Natsume
無料
posted with アプリーチ

ポイントタウンはよくある「お小遣いが稼げる」というポイントサイトですが、東証1部に上場している大企業「GMOグループ」が運営しているサイトだけあって、怪しげなものが多いポイントサイトの中でhかなり優良なサイトです。

通常は、サイトを通じてショッピングやサービスを利用するとポイントが得られるというものですが、そのポイントを貯める一つの方法として「歩く」があるというわけです。

残念ながらAndroid版のみですが、ポイントタウンアプリに歩数計機能が付いていて毎日歩数に応じてポイントが貯まる仕組みになっています。

1000歩で1ポイント、4000歩で5ポイント、9000歩で10ポイント、14000歩で20ポイントがゲットできます。

1ポイント0.05円相当で、最低2000ポイントから換金できますので、ウォーキングだけで換金しようとすると毎日9000歩を半年くらい継続する必要がありますね。

大量ポイントがもらえるわけではありませんからポイントサイトを利用するついでという感覚くらいが健全かもです。

アプリの特徴
  • 毎日ログインするとボーナスで貯まりやすい
  • ポイントが得られるメニュー・交換メニューが豊富
  • ポイントサイトでは唯一の歩数でポイントが得られる

CARADA(カラダ)

CARADA

CARADA
開発元:MTI Ltd.
無料
posted with アプリーチ

2016年の年初だったと思いますがKAT-TUNがCMしていたのを覚えていますでしょうか。遊園地のコーヒーカップに乗っていたのが印象的です。

CARADAは、「music.jp」や「ルナルナ」などのコンテンツを配信しているエムティーアイという東証一部上場企業が運営しているアプリです。

歩数の他には、体重、血圧、食事、睡眠が記録でき、トータル的に健康管理が行えるツールです。

歩数はスマホの歩数計機能から、同社が販売している活動量計などと連携すれば、血圧や睡眠も自動連携できる優れものです。

Renobodyと同じく1日8000歩でWAONが1ポイントがもらえます。イベントやキャンペーンがたまにあって大量ポイントが獲得できることもあります。

CARADAは、本来は企業を相手に社員の健康増進に投資する「健康経営」のサポートをするツールとして開発されたもので、法人契約された方が使えるアプリですが、一部機能を縮小して一般にも使用できるようにしたものです。

法人契約の場合は、ライザップのごとく食事の写真を撮ってLINEのようなもので送ると管理栄養士などから直接コーチングを受けられるすごいサービスがあります。

アプリの特徴
  • 自動登録できるデバイスが豊富
  • 食事もできレコーディングダイエット可能
  • WAONポイント

aruku&(あるくと)

aruku&歩くだけで名産品が当たるウォーキングアプリ

aruku&歩くだけで名産品が当たるウォーキングアプリ
開発元:Mapion Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

「あるくと」は、地図検索サービスの「マピオン」が運営しているアプリです。

これまで紹介した他のアプリとは違って、ウォーキングのみに特化したアプリです。

ポケモンGOみたいな実際の地図を使った「位置ゲー」の一つです。町を歩いているとポケモンみたいに通行人と会うことができ、その人から依頼(〇〇歩あるくなど)を受けてそれを達成するとカードや報酬を受け取ることができます。

そうして貯めたものは換金できるのではなく、地方名産品が当たる抽選に応募できる形式になっています。

当たれば他のアプリよりかは交換率は高いでしょう。

アプリの特徴
  • チーム産科すると特別商品が当たるかも
  • 位置ゲーでウォーキングをより楽しめる
  • 日本全国で地図を使ったウォーキングコースが多数設定

吉野家

吉野家公式アプリ 〜スマホ歩数計連動型クーポンアプリ〜

吉野家公式アプリ 〜スマホ歩数計連動型クーポンアプリ〜
無料
posted with アプリーチ

言わずと知れた牛丼チェーンの「吉野家」が運営しているアプリです。

歩いて日本全国の吉野家を巡る「全国吉野家巡りの旅」という双六(すごろく)のようなゲームを行うを行うと吉野家の割引クーポンがもらえるというものです。

牛丼50円引きとか豚汁60円引きとかの割引クーポンが思いのほかゲットすることができ、WAONなどに換金できるアプリに比べるとかなり交換率が高いと言えるでしょう。

吉野家に行かない方には全く意味がないケド。

アプリの特徴
  • 割引クーポンがもらえる
  • 吉野家のメニューや店舗が検索できる

有料アプリ2選+携帯キャリア

歩いておトク:ドコモ

ドコモユーザーだけの限定サービスです。

月々300円かかりますが、1日7000歩を毎日続けるとdポイントが500ポイント以上もらえるので、7000歩以上が達成できる方は必ず得するアプリです。

ドコモユーザーで足に自信のある方はぜひ試してみてください。

auナビマイレージ:au

こっちはauユーザー限定サービスです。

電車の混雑や道路の渋滞回避をするとマイルがもらえるサービスです。ウォーキングはその内の一つで、事前にいつも使う駅を登録しておき、その1駅手前に電車を降りて約1200歩以上あるくと5マイルたまるものです。

マイルを貯める方法は他にもたくさんあって1マイルをau WALLET1ポイントに交換することができます。

格安SIM:TONEモバイル

レンタルビデオショップのTSUTAYAが運営している格安SIMの「TONEモバイル」が、ウォーキングでポイントがもらえる制度を運営しています。

1日8000歩、20分以上歩くとTポイントを1ポイントもらえるというものです。

このブログで過去に取り上げていますので詳しくは下記リンク先をご覧ください。

トーンモバイルは歩くことでTポイントがもらえる唯一の格安SIMスマホ
「中之条研究」という2000年から13年間 群馬県中之条町の65歳以上の住民を対象にした研究があります。 どれくらい身体活動を...

まとめ

歩くことは、健康づくりの基本中の基本です。たかがウォーキングですが、されどウォーキングです。

生活習慣病やガンなど様々な病気の予防には欠かせないものです。
歩く効果の例

【オフィス健康法】座り仕事の健康リスクを働きながら解消する方法
座りすぎは健康に良くないことは想像できますし、実際に腰痛やむくみなどの良くない症状を経験されている方もいるのではないでしょうか。 ...

早朝や仕事が終わってからなど特別に時間をとってウォーキングするのは、忙しい毎日の中では時間を捻出するのが難しいので、普段の生活を少しずつ変えていけるとより良いですね。

そのヒントも上記のリンク先の記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

しかし健康のためとは言ってもウォーキングを毎日毎日続けるモチベーションを保つのはかなりキツイものがありますので、ぜひこの記事で紹介したアプリを使ってお得にウォーキングをしてみませんか。

紹介したアプリ一つひとつでもらえるポイントは少ないですが、7つ全てを同時に使えますから思っているよりお得度は高いことでしょう。
企業や自治体のポイント制も要チェック

金券にも?お得に楽しく健康づくり 自治体・企業に広がる健康ポイント制度
健康ポイント制度(又は、健康インセンティブ制度や健康マイレージ制度とも言います)は、健康診断を受けた、ウォーキングイベントに参加...