テレビの健康番組は7割減くらいで見るのが丁度いい

健康番組の大げさ感は今に始まったことではなく、やらせにまで発展して番組が終了してしまうものもあります。

このような傾向は民放だけかと思っていたのですが、天下のNHKの長寿番組「ためして○ッテン」でも同様なことがあったようで、放送内容について医師から問い合わせを受けました。

調査して回答した内容をせっかくですのでブログの記事にもしておきます。

番組のトピックスは高齢者の亜鉛不足

亜鉛欠乏が考えられる方に胃潰瘍治療薬を使用して治療した例を放映していました。その胃薬とは「プロマック」という薬になります。

  • 70代の男性の場合:食欲減退、下痢、体重減少、味覚異常が発生
  • 寝たきりの90代の女性の場合:背中に骨まで見えるほどのひどい床ずれが発生

プロマックの主成分は「ポラプレジンク」といい、亜鉛を含有している薬です。「ジンク」とは英語で亜鉛という意味ですから亜鉛そのものと言ってもいいかもしれません。

亜鉛そのものの薬はありませんから、プロマックは亜鉛を補充する必要がある場合に医師が処方する場合がある薬になります。

上記の70代男性の味覚異常に対しては、例外的に健康保険を使用して処方してもいいことを厚生労働省が認めおりますが、90代女性の方の床ずれに関しては公には使用が認められていません。(亜鉛には床ずれの治癒を促す作用はあるようですが)

どちらの事例もプロマックを服用することで症状緩和が期待される事例ではありますが、プロマックは正式には胃潰瘍治療薬ですから例外な話を国営ともいえるNHKが放映するのはどうかと思います。

さらに亜鉛不足の原因を生活習慣病の薬のせいに・・・

番組では、高齢となり食が細くなって食べ物からの亜鉛吸収量が減るのに加えて、毎日服用する薬が亜鉛を対外に排出させてしまうことに注意が必要と言っていました。

特に高齢者は複数の薬を服用している可能性が高いので、亜鉛不足になる方も多いのではと放映していました。

そして日本人の3割がその危険にさらされているとのこと。

一部の薬では薬と亜鉛がくっついて体外に排泄させてしまうものもありますが、そのような薬がそれほどあるわけではありません。何をもって3割と言っているのか謎です。

味覚異常が副作用としてあげられている医薬品

全ての医療用医薬品の添付文書が検索できるページで、「味覚異常」が副作用に記載されている医薬品を調査しました。

全部で2,514品目ありましたが、よく使用される血圧、高脂血症などの循環器薬のみに絞ってみると67件が該当しました。

しかしこの67件のほとんどが「ロサルタン」という血圧を下げる成分を含む薬ばかりです。ジェネリック医薬品がたくさんある関係で種類は多くなってしまいますが、薬の成分だけでみていけば少ししかありません。

ロサルタンは古い薬であり、高血圧症の方でもロサルタンを服用している方はほとんどいませんから日本人の3割が危険にさらされているとはどのような点なのかが不明です。

医薬品の唯一の公的文書である添付文書を見てみても多くの方亜鉛欠乏の危険にさらされているとはいい難い状況の中、NHKたる者がそれを守らないでどうするんだろうかと思います。

仮に最新の研究結果でもう少し高頻度で発生する事実が判明してたとしても、添付文書と比較して説明しなければならないと思います。

ホームページで過去の放送内容を見てみる

オクラや納豆などのネバネバ成分である「ムチン」が目の視力を上げるとの事でムチンの分泌を促す目薬が新しく発売されたと記述がありました。

確かにこの作用がある「ムコスタ点眼液」が発売されておりますが、この目薬は視力をあげるためのものではなくドライアイと診断された方にしか使用できません。

ホームページ上にもその旨記載がありますが、現実的にはテレビを見て「視力をあげる目薬をくれ」と眼科に押しかける人もいたでしょうし、眼科もその対応に追われたのではないかと思います。

どうしてこんな分かりにくい放送をNHKがしたのか意図が良く分かりません。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20121024/index.html

まとめ

「ためして○ッテン」の亜鉛不足の放送内容の件、生活習慣病の薬がリスクを大幅に増強するというのはかなり無理があります。

また、過去の放送では、厚生労働省が認めた薬の使用方法と違う効果を放映して現場に少なからず混乱を与えた可能性があります。

民放ではスポンサーがいるので大人の事情で少し偏った放送になってしまうのは分からないでもありませんが、NHKが民放と同じ手法で番組を作るのはダメだと思います。

NHKは民放とは違った視点や観点で放送してほしいものです。でなければ受信料を払ってくれる人はさらに少なるでしょう。

結局どの放送局であれ、健康を取扱うテレビ番組はその内容を7割かくらいで見るくらいがちょうどよさそうです。
参考

https://industrial-pharmacist.com/?p=863

参考:亜鉛を摂取するならまず食事、次にサプリメント

栄養素は食事から摂るのが基本ですが、それでも不足する場合は薬かサプリメントで補充するかありません。

ただ、病院を受診してプロマックを処方してもらうよりさっさと薬局でサプリメントを購入した方が時間・費用と考えて得ですよ。

プロマックD錠75に含有される亜鉛量は約17mg/錠で、32円/錠です。
一方、ネイチャーメイドの亜鉛サプリメントは10mg/錠で、約10円/錠です。

ネイチャーメイドの亜鉛サプリメントを2錠飲めば、プロマックよりも安くて亜鉛量が多く摂れてお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です