肌の老化対策に最重要!日焼け後の効果的な肌のお手入れ方法

sunburn

夏は海、バーベキューやキャンプなどアウトドアで遊ぶことがたくさんありますよね。

楽しむことに夢中で日焼けへのケアを忘れ、あとで痛い思いをしたことは何度もあるんじゃないでしょうか。私も何もかもが無敵だった大学生の頃はビーチでハッスルしすぎて数えきれないくらいあります。(学習しないタイプです・・・。)

また最近では、天気が極端で夏でなくても日差しが強く年中紫外線対策が必要です。

日差しの強い所では強めの日焼け止めを塗るなど適切な対処すれば日焼けはある程度は防げるものの、目に見えない紫外線によるものであるため、どんなに日焼け止めを塗ってもどうしても日焼けはしてしまうのは仕方ありません。

日焼けで最もタチが悪いのは、ヒリヒリとした痛みではなくて紫外線が肌の老化の80%の原因となっていることです。

日焼け直後の肌のヒリヒリ感への対処と一緒にシワやシミなどの肌の老化防止への対処も絶対に必要となります。

ということでこの記事では、夏はもちろん年中日焼けをしてしまう今日この頃、日焼けをしてしまった後のヒリヒリ感などの肌の手入れと老化防止への対策を紹介します。

まず知ろう 日焼けって何?

日焼けは高エネルギーの紫外線UVBによって軽い火傷(やけど)のような状態で赤黒くなるもの、紫外線UVAによってじわりと作用してしばらく経ってから黒くなるものの2種類があります。

紫外線を浴びると皮膚にあるメラノサイト(色素細胞)からメラニン色素が生成されます。これが肌を黒くなる原因です。

紫外線でメラニン色素が生成されるのは、皮膚の外側で紫外線を吸収して皮膚の中のDNAが傷つかないようにしているのです。

日焼けは、肌が黒くなる現象ではなくて紫外線から体を守る防御機構なんです。

日焼け直後は肌の老化防止(美容)より火傷(やけど)の治療を

日焼けは英語で「sun burn(サンバーン)」と呼ばれます。

「sun」は「太陽」、「burn」は「燃える」という意味ことから想像できるとおり、肌が軽い火傷状態になります。

日焼け直後に化粧水、美容液、パックを使ってみると薬液がしみて痛い経験をしたことがあると思います。

これは火傷状態で肌に炎症が起こっているためで、美容液などの刺激に肌が敏感になっているためです。

日焼け後は、肌の水分が蒸発しやすく肌は乾燥状態であるため保湿のために美容液などを使いたいところですが、まずは肌を冷やして炎症を鎮めることから始めて、美容液を使うのは十分肌が冷えてからにするようにしてください。

炎症が強い時に保湿剤や美容液を使っても肌は十分受け付けてくれません。

なお、あとで紹介します飲む日焼けサプリは体の内部からの紫外線対策ですから肌に炎症が起こっている時にのんでも大丈夫です。

日焼け後の肌のお手入れ手順

日焼けをしてしまったら次に紹介する1~4の手順で肌の手入れをしてください。

  1. 洗顔でメイクや汚れを洗い流す
  2. すすぎをよくしてメイクや洗顔剤を念入りに洗い流す
  3. 冷やしたタオルや熱冷却材でとにかく冷やす
  4. 美容液やパックなどで保湿をするとにかく保湿を心がける

保湿はパックや美容液など、いつも使っているものをお好みに合わせて使って問題ありませんが、肌が冷えた後でも炎症は残っているため、アトピーの方でも安心して使用できる肌にやさしい保湿剤もおススメです。

保湿力を高める「ラップ治療」

塗り薬のステロイドの治療効果を高める方法に「ラップ治療」というのがあります。薬を塗った所にラップ(台所用のやつです)でグルグル巻きにする方法です。

この方法はステロイドだけでなく保湿剤にも活用できます。

顔にはできませんが腕の日焼けがひどい時は、保湿剤を塗った後にラップで肌を覆うとより効果が高まります。
市販薬の保湿剤のおススメ

https://industrial-pharmacist.com/?p=3511

肩とか日焼けがひどい箇所が、ラップでグルグル巻きにできない場合は、ラップの代わりに「ワセリン」を保湿剤の上に塗ってもラップ治療と同じような感じにすることもできます。

ワセリンはお近くの薬局やドラッグストアで購入することができます。

体の中から肌の老化防止ケアをする方法

日焼け直後の肌の炎症がひどい時は、肌の外側から美白ケアをすることはおススメしませんが、サプリを使って体の中からの老化対策をすることはできます。

肌の老化現象の原因は、紫外線によって皮膚にできる「活性酸素」によるものです。

活性酸素を除去するためには「抗酸化物質」を摂取することが良いとされています。カテキン、リコピン、アントシアニン、ポリフェノールなどの体に良いとされるサプリはほぼほぼ抗酸化物質です。

何を目的にしたサプリかで、配合されている抗酸化物質が異なります。それぞれの抗酸化物質が効果的に働ける場所によって使い分けがされています。

日焼けや肌の老化で活躍する抗酸化物質は「ニュートロックスサン」で、海外ではよく使用されている成分です。日本でもここ数年でモデルを中心に使っている方が増えていて、インスタグラムでもモデルさんが紹介することも。

ニュートロックスサン配合のサプリはいくつかありますが、私がおススメするのは「ホワイトヴェール」。

何より価格が安いのがポイントです。さらにうれしいのが90日間の返金保証がある点。

少し使って気に入らなかったら返金できるので気軽に試せます。最近では夏だけでなく年中紫外線には注意が必要ですから日ごろから摂取しておいてはどうでしょうか。

まとめ

日焼けは適切な日焼け止めによる予防が重要です。

ですが日焼けを完全に防ぐことはできませんし、気候が極端になっている現在では夏だけでなくいつでも日焼け対策が必要です。

日焼けをしてしまった時は、まずは冷却をしてその次に十分な保湿を行います。

肌の老化の80%は紫外線によるものとされていますから、サプリによる体の内側からの肌の手入れも重要となります。「ホワイトヴェール」で、肌を老化に導く活性酸素への対策をしましょう。

https://industrial-pharmacist.com/?p=607

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です