足の臭いを消す粉フットクリアとグランズレメディを片足ずつ同時使用で比較

gran-foot

アマゾンのカスタマーレビュー評価が星4.6で、足の臭いがバッチリ無くなるとのレビューが多数の効果が大絶賛されている足の臭いを消す魔法の粉「グランズレメディ」。

ニュージーランドで20年以上前から発売されている商品で、ミョウバン、タルク、酸化亜鉛といった体に害のない成分を使っている消臭の粉です。

使い方は後で詳しく説明しますが、簡単に言えば足の臭いを予防する効果がある白い粉を靴に振りかけるだけというもの。

簡単に使用できて高い効果が期待できるのはアマゾンのレビューから想像できるのですが、2000円以上する商品なので本当にコレでいいのか、他に良い商品がないかをじっくりと調べてから購入したいですよね。

そこで、アマゾンや楽天を詳しく調査したところ、グランズレメディと同じ粉タイプで足の臭いを予防する「フットクリア」という商品を見つけました。

フットクリアもアマゾンのレビュー評価で4.3、コメントも高評価であり、楽天では消臭防臭用商品で第一位であるとのことで、グランズレメディの対抗馬としては申し分のないバッチリな商品です。

私自身も足の臭いがハンパなく、会社から帰ると家族からは冷たい言葉を浴びせられ、仕事後の飲み会では座敷ではないかと冷や冷やする足の臭いに関してはプロフェッショナルです。

そんな私が、フットクリアとグランズレメディの両方を購入して、右足と左足でそれぞれを同時に使ってみて、どっちの方が効果が高いのかを試してみました。

アナタの足の消臭ライフの役に立てて頂ければと思います。

本当は私だけ試すつもりでしたが、足の臭いを遺伝した小学生の息子もやりたいって言うんで一緒に試しましたんで、足の臭いを放つ将来有望なお子さんをお持ちの方にも役に立てる内容ですよ。

まずはフットクリアとグランズレメディのことを知ろう

外観、容器

gran-foot

上の画像の左側がグランズレメディで右側がフットクリアの外観です。フットクリアの「Made in Japan」が目立ちますね。日本製で品質が高いことが伺えます。

グランズレメディの方は冒頭にも記載しましたがニュージーランド製です。見にくいですが容器の左下の青い線の所に書いてあります。

では、それぞれもう少し詳しく見てみましょう。

granz1

グランズレメディはこのように容器の中に白い粉が入っていて、それを付属のスプーンで取り出すタイプです。

foot1

フットクリアはボトル型で上部のフタがパカーンと開いて、中の粉を取り出すタイプです。後で出てきますが中に入っている粉はグランズレメディと同じく白い粉です。

いちいちスプーンで粉を取るグランズレメディよりもボトルから粉が取り出せるフットクリアの方が楽でいいですよね。

匂いは、フットクリアは完全な無臭でグランズレメディはベビーパウダーのような匂いがします。

配合されている成分

薬でもサプリメントでも容器に含有成分が書いてあるものですんで、フットクリアとグランズレメディの容器をそれぞれ確認です。

granz2

まずはグランズレメディの方では、成分の箇所を見ると「天然成分等」と記載が!これじゃ分かりません。

そこでネットで調べてみると冒頭に記載した通りミョウバン、タルク、酸化亜鉛などだそうです。

foot2

フットクリアの方は容器に成分が記載されていました。ミョウバンとタルクなどで、成分についてはどちらも変わりありません。

ミョウバンもタルクも食品にも使うような成分ですから安全なものです。にも関わらずグランズレメディの方には余計なことが書いてあります。

「本品はNZ通産省からMSDS(製品安全データシート)の発行を受ける安全製品です。」

この文章は問題ありだと思います。

MSDSは最近では「SDS:安全データシート」と言って世界標準なものなのですが、MSDSが発行されている成分は安全ということではありません。危険な薬品である「塩酸」にだってMSDSはありますよ。

MSDSはその成分を安全に使うためにはどうすればいいのかが書いている紙です。MSDSの詳細は少し難しいですがこちらをご参照ください。

「MSDSの発行を受ける程、成分分析がきちんとなされた品質の確実な製品」なら表現として問題ないと思いますが、MSDSがあるからといって「安全製品」としてしまうグランズレメディの方はこの時点で信用力が一気に低下します。

容器にロクに成分表示もしていないしね。

配合成分はどういったものかを解説

ミョウバン

容器やウェブサイトのどこにも記載はありませんが、フットクリア、グランズレメディのどちらもミョウバンが主成分であることは間違えありません。

足の臭いの原因は靴や足にいる細菌が増殖するためで、ミョウバンには殺菌作用があるからです。また汗を抑えることで細菌増殖を抑制する作用もあります。

タルク

滑石と呼ばれる石を粉々にしたものでベビーパウダーにも含まれるさらさらにする成分です。

タルクにも殺菌作用がありますが、足の臭いを抑えるためというよりも靴の全体に粉がいきわたるようにするためかと思われます。

昔はタルクに「アスベスト」が含有していたことがありましたが、それは外国製の話ですし現代では問題になっていません。日本製のフットクリアならより安心です。

酸化亜鉛

酸化亜鉛は乾燥させる作用があります。

医薬品としても使用され、みずぼうそうやキズなどでできるジュクジュクを乾燥させるために使用したりもします。

靴の中のジメジメを除いて、細菌が増殖しないようにするために含まれています。

フットクリアとグランズレメディの使い方

基本的にはどちらも同じで、白い粉を靴の中に入れて、靴全体に行きわたらせるようにするだけです。

まずはグランズレメディから説明します。

グランズレメディは付属のスプーンを使って、ツボ型容器に入った白い粉を靴に入れます。

granz3

容器には付属スプーン1杯につき片方の靴に入れると記載されています。

いざ使ってみるとスプーン1杯とはギリギリ一杯なのか、山盛で1杯なのかが分かりませんでしたが、とりあえずギリギリ1杯で試すとちょうどいい感じだったので、多分こっちが正解でしょう。

foot2

一方で、フットクリアはボトル型容器から直接白い粉を靴の中に振りかけます。容器には靴の中に直接1~2回振りかけますと記載があります。

ボトルを逆さにするといい感じの量で粉の出が止まります。量から考えて2回振りかけるのがちょうどいい感じでした。1回では明らかに少なく、これでいいのかな?って思いますからすぐに分かりますよ。

ではお待ちかね。実際に実験した結果をお伝えしますね。

フットクリアとグランズレメディを片足ずつに同時に使ってみた結果

右足にはフットクリア、左足にグランズレメディを投入

なぜ右がフットクリアで左がグランズレメディかは特に理由はありません。何となくです。

この先は汚い靴とか靴下の画像がたくさん出てきますんで、心の準備を整えてくださいね。

r1

まずは右足のフットクリアをこんな感じでドバっと入れて・・・

r2

靴をよく振って全体に粉を行きわたらせます。

final

左足にはグランズレメディを同じように入れて靴を良く振るとこんな感じ。見た目はどちらも全く同じです。

son

ちなみに息子の靴にもこんな感じで投入!

この状態で出勤(出校)します。

気になるよね白い粉がどうなるのか

白い粉まみれの靴を履くわけですから当然靴下は白い粉だらけになります。それが時間と共にどうなっていくのかを写真に撮りましたので順番に紹介します。

本当は1時間おきに撮ろうと思ったのですが会議などで一部とんでいますがご容赦を。

0hour

まずは靴を履いてすぐに抜いた状態。時間は7時です。つま先が真っ白ですね・・・。

1hour

次に1時間後の8時です。ほとんど変化ありません。

2hour

次は2時間後の9時です。少し白い部分が少なくなったかなという印象。

4hour

次は少しとんで4時間後の11時です。ほとんど白い部分がなくなってきました。右足はフットクリアですからグランズレメディの方がしつこい感じかな。

5hour

次は5時間後の12時です。フットクリアの右足は見た感じでは白い部分はなくなりましたが、左足はまだ残っています。

白い粉がなくなっていく理由は、足から出る汗によって粉が溶けて靴や靴下に吸収されていくためです。どっちの商品も5日くらい使用した後は何もしなくても半年くらいは消臭効果が持つのがウリです。

それは溶けた成分が靴に蓄積して、臭いを放つ成分を出す細菌の増殖を抑えるためです。

靴を脱ぐことが多い方には不向き

営業職では、仕事中に靴を脱ぐ機会がある方も多いでしょう。

そういった方には、少しでも早く白い部分が減ることが重要ですのでこの点でもフットクリアの方がよさそうです。

それでも完全に白い粉が見えなくなるまで5時間はかかりますから、事務職とかオフィスワークが多く靴は基本的に履きっぱなしという方にはこのフットクリアやグランズレメディは良いですが、靴をすぐに脱ぐ可能性がある方にはあまり向かないですね。

肝心の足の臭いを消す・予防する効果はどちらが優れている?

お待ちかねの肝心な足の臭いへの効果についてです。

ちなみにですけど、私はこういった足の臭いを予防するクリームを愛用していて、数年来毎日使っていたこともあって足にミョウバンがこびりついているため、すぐにフットクリアやグランズレメディを試しても効果が分からなくなるんで、1週間ほどクリームの使用をやめて足の臭いがきつくなってから試しました。

1日目の効果

少し臭いが少なくなったかなくらい。

まだまだ足からは酸っぱいような刺激的な臭いが漂っています。息子は全く変化なしです。

右足と左足の臭いに差はありません。

2日目の効果

かなり臭いが少なくなりました。

靴や靴下の臭いを直接かがないと分からないくらいです。でもまだ臭うは臭います。やっぱり右足と左足の臭いに差はありません。

息子は変化なしです・・・。

3日目の効果

ほとんど臭いが無くなりました。これも右足と左足の同時に起こった変化です。

直に臭いを嗅いでも半乾きの洗濯物みたいな臭いです。足の臭いというより、汗をかいて靴下が湿っていてそういった臭いがするのかなくらいです。

息子の方はほんの少しだけ臭いが少なくなったかなという程度。

4日目の効果

3日目の時点で臭いはほとんど分かりませんでしたので、4日目も同じような感じです。

息子の方は3日目とあまり変わらずです。

5日目は、どちらの粉も使わない日に設定 その効果は?

1日しか試せていませんが、右足、左足のどちらも粉を使わなくても4日目と同じ感じでした。

効果が続くというのは本当のようです。

子供の足の臭いには効果が低い理由

考えてみたら当たり前のことでした。

フットクリアとグランズレメディを振りかけたのは、外履きの靴だけだったからです。1日の大半は上靴で過ごしますから上靴にも粉を振りかけないと効果が低いというのは当然です。

会社ではサンダル履きという方も多いと思います。

通勤時の靴と会社で過ごす靴が違う方は、全ての履物にフットクリアやグランズレメディを使う必要があるってことですね。

息子のその後

息子にはさらに1週間ほど使ってみたところ、なんと臭いがほぼなくなりました。

きっと靴下にくっついていた魔法の粉が上靴で徐々に溶けて浸透していったのでしょう。その後、上靴を洗っても効果は継続していました。

ただ、残念なことに毎日臭いをかぐのを忘れていて、フットクリアとグランズレメディのどっちの方が効果が高かったのか判定できませんでした。

フットクリアとグランズレメディの価格

どちらの商品も効果に自信があるようで、効果に満足できない場合は「全額返金」をしてもらえます。

ただし、フットクリアはアマゾンでは「全額返金」と記載されていませんので、全額返金を確実にするためには公式サイトから購入すべきでしょう。値段もアマゾンも公式サイトも同じですから。

さらにフットクリアは公式サイトから購入と1本分のおまけがついてきますから半額みたいなものです

一方でグランズレメディは、アマゾンが一番安く公式サイトが最も高いですが、外国製であるがゆえに偽物が出回っているため、正規品でないと返金してもらえません。

アマゾンのレビューコメントを見ると正規品を購入したはずなのにシンガポールが届いたとか記載があるんで、全額返金の可能性を考えると最も高い公式サイトから購入しなければいけません。

価格の面ではフットクリアの方が断然安いと言えます。

フットクリアとグランズレメディの比較まとめ

これまでの内容を表にすると次のとおりです。

フットクリア グランズレメディ コメント
効果 同じくらいの効果
使いやすさ スプーンが使いづらい
安心感 日本製VS外国製
MSDSの件に不信感
価格 おまけを入れると倍くらい違う
総合  断然フットクリアでしょ

最も重要な足の臭いを予防・消す効果は、フットクリアもグランズレメディも同程度でしたが、日々の使いやすさ、価格、安心感の要素を入れたトータル評価としては、断然フットクリアをおススメします。

私もこれから愛用します。肌に直接塗るわけではないので子供でも安心です。

フットクリアは、全額返金保障の確実な公式サイトから購入してください。

フットクリアの公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です