母の日・父の日・誕生日に「健康」をプレゼント おすすめは人間ドック・ガン検査

母の日、父の日、両親の誕生日へのプレゼントって迷いませんか?

私は、高校を卒業してからは遠方で一人暮らしをしていたこともあって、結婚するまではそのようなイベントには正直いって縁がありませんでした。そういったことに気が回らなかったというか、頭によぎることすらありませんでした。

でも結婚してからは妻から促されることもあって、毎年、母の日・父の日・両親の誕生日と少なくとも年に4回はプレゼントを用意して、お祝いをしたり感謝の会を開くようになりました。

はじめた数年は、母の日であればカーネーションやドライフラワー、傘など、父の日であればお酒をプレゼントしたりと割と王道的なものでいけたのですが、長年続けているとマンネリ化して最近ではプレゼントに困っていたのが正直な感想です。もしかすると両親もまたかと思っていたかもしれません。

そうした状況の中、google先生で何か良い物がないかと調べていると「健康」をキーワードにしたグッズをプレゼントすることがあることが分かり、年齢を重ねてきて体もあちこち悪くなってきた両親のためにピッタリだなと思いました。

そこでこの記事では、健康面での父の日・母の日・両親の誕生日のプレゼントとして、私が最適と考える「人間ドック」について、ピッタリと考える理由、プレゼントする方法を解説します。

母の日・父の日・誕生日に人間ドックプレゼントする方法

病院によっては人間ドックをプレゼントできる仕組み(ギフト券など)がありますので、近くに良い病院があるなら問い合わせてみるといいでしょう。

両親が遠方にいるとか、めぼしい病院がないという場合には、全国800か所以上の病院と提携している人間ドック予約サイトMRSO(マーソ)の利用をおすすめします。

目的の検査ごとに受診可能な全国提携病院の検索と予約が出来るサイトです。

両親はPC操作に不慣れなことがありますから、病院や検査の希望を聞いて代理で予約してあげるといいかもしれませんね。

代理予約だと何だか味気ない、もっとプレゼントのようにしたい場合は、マーソギフト券もあります。

MRSO(マーソ)での利用料をマーソギフト券で支払えます。

マーソギフト券は、下記のようにパッケージ品から色々な価格のギフト券が用意されています。できれば毎年「人間ドック」コースが受けられるといいですよ。

  • 脳ドックパック
  • 人間ドックパック
  • 人間ドック&脳ドックパック
  • 全身がん検査パック
  • 全身がん検査&脳ドックパック
  • 乳がん検査パック
  • 子宮がん検査パック
  • 婦人科検診パック
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 50,000円

ギフト券だけでは金額が足りない場合は、不足分をクレジットカードで払えますから、人間ドック費用を一部プレゼントみたいなこともできます。

プレゼントに人間ドックが最適な理由

健康診断は病気を早く治すポイント

現代医学って皆さんが思っているほど発達しておらず、完全に治る病気はほんの一握りしかありません。

重症化して状態が悪いほどその傾向は高まりますし、治る病気だとしても完治するまでに時間がかかってしまいます。

「健康診断」は、痛いとか、かゆいとか、自分で体の異変に気づく(自覚症状といいます)前に体の状態を点検するとても重要なものです。

しかも自覚症状が現れてからだと病気がかなり進行していることが結構ありますから、無症状の病気を見つけるのが重要です。

加齢と共に誰でも体は悪くなるものです。

両親がいつまでも元気に暮らせるように健康診断を定期的に受けて、病気を早期発見し早期治療を受け、完全に治せるようにしたいものですよね。

早期治療は、治療期間も治療費も少なく済むのもメリットです。

両親は健康診断を受けていますか?半数が未受診!

会社の義務の一つして、社員に健康診断を受けさせることがありますので、両親がサラリーマンなど組織に属している方であれば健康診断を必ず受けているはずです。

しかし、自営業であったり、定年後に隠居生活を送っている方、専業主婦の方では定期的に健康診断を受けていますでしょうか。

下図を見てほしいのですが、実は厚生労働省の調査では、そういった方の約半数は健康診断を受けていません。(赤い点線で囲まれているところ)

健康診断は面倒なもの。誰でも自分は病気にはならないと根拠のない自信があります。

でも一定数はどうしても病気になってしまうものです。毎年健康診断を受けて体の状態を確認することが必要です。

健康診断では不足!人間ドックで体の隅々まで点検を

会社や自治体で受ける「健康診断」で確認できる体の状態は、一部分でしかありません。法律で決められた検査だけをすればいいのです。

でもそれだけでは体の状態を確認するのには不足します。脳の状態、内臓の状態、目の状態、ガンの検査などは健康診断の対象にはなっていないことがあります。

そこで有効なのが「人間ドック」。

人間ドックとは、1日又は数日をかけて体の隅々まで検査できる健康診断です。

特にガンでは、早期治療すれば驚くほどあっさり完治することもありますから、通常の健康診断では見つけ出すことが難しいため人間ドックを受けることが重要となるわけです。

ガンの検査だけ単品で受けることもできますので、人間ドックで全身点検をしないにしてもガン検査だけでも健康診断に加えて行うことをおすすめします。

健康診断を受けることは、誰でもとても億劫なことです。でも会社や自治体で受ける健康診断では不十分なんです。

マーソギフト券をプレゼントすることで、追加で受けてもらえるきっかけにしてもらえるといいのではと思います。

健康な期間を増やして介護負担を軽減

賛否の分かれる内容かもしれませんが、重要な点なので紹介します。

両親が健康で自立する期間が増えると介護をしなければ期間が減ります。

現代医学では病気を完治させることは難しいと上述しましたが、実は死なせさせないように、生き長らえさせることはある程度可能なんです。

事実として、日本人の平均寿命は延びてきていますが、自立して生活でいる「平均健康寿命」はそれほど延びていません。

現在ではその開きは約10年(女性:12.4年、男性:9年)もあります。それはすなわち介護が必要な状態が10年も続くということを意味します。

介護をする側の負担はかなりのものがありますから、こうした側面でも両親にはいつまでも健康でいてもらいたいものなんです。

病気が進んだ状態から治療を始めると治りが悪く、要介護状態に移行しやすいので、人間ドックを定期的に受けてもらって早期発見・早期治療ができるといいですよね。

まとめ

母の日・父の日・両親の誕生日では、「健康」をキーワードにしたプレゼントはどうでしょうか。

マッサージ機、歩数計、体重計、ウェアラブル端末、アロマ、血流改善のネックレスなど様々なものが考えられる中で、「人間ドック」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

自営業、専業主婦、隠居生活の方では健康診断を受けていないケースがありますし、両親がサラリーマンだったとしても会社が行う健康診断では検査項目が不十分である可能性があります。

病気を早期発見・早期治療できる人間ドックを受けてもらうことで、いつまでも健康でいてもらいたいですよね。

人間ドックやガン検査のプレゼントは、全国800か所以上の医療機関から選択できるMRSO(マーソ)の利用をおすすめします。

プレゼント形式でということであれば、マーソギフト券もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です