無料でお得、役立つ医療情報をゲット 薬剤師なら登録すべき3サイト【m3.com】

シェアする

医療は日進月歩で進化しています。

最新情報を入手して常に勉強を続けていかないとすぐに置いて行かれてしまいます。新薬をはじめとした医薬品情報とその関連だけであるなら、薬局にいるだけで製薬会社MRや医薬品卸MSが営業で紹介してくれることでしょう。

でもそういった情報だけでは不十分ですよね。下記に示すような私たち薬剤師には入手すべき情報がたくさんあり過ぎます。

  • 製薬会社などが提供する情報よりもう少し踏み込んだ医学・薬学情報
  • 医師のレクチャー動画
  • 薬局業務に役立つ情報
  • 新しいガイドライン情報
  • 最新論文の情報
  • 論文情報の要約
  • 医療業界の動向

日々忙しい中で一つひとつを検索して調べていると時間はありませんから、正確かつ豊富な情報をできるだけ効率的に、さらに無料にゲットしたいですよね。

例としてあげた希望を全て叶えることができる医療従事者専用のウェブサイトがあることはご存知でしょうか。

医療従事者専用ということもあって、それを証明するために「登録制」であることが若干面倒ですが、とても役立つ情報が簡単かつ豊富に入手できるサイトが、基本的には無料ですからとりあえず登録しておいて損はありません。

どれも薬剤師だけでなく医師や看護師など医療従事者なら、もはや常識とも考えられるサイトですから、私が紹介するほどでもないのかもしれません。

でも逆に言えば、まだ登録していないのなら周りのみんなから取り残されていますよ。みんな言わないだけでこうしたサイトからしっかりと情報を得ています。

実は以下に紹介する3つのサイトはいずれも無料で利用できるどころか、十分に活用するとポイントまでもらえて、アマゾンギフト券、図書カード、サイトによっては家電やグルメ、PCにゲームなどの商品と交換できるものもあります。

「稼ぐ」というレベルではありませんが、情報収集をさせていただきながら、こんなのもらっていいのかなって感じで謝礼に近い額をゲットすることができます。

ということで、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、私も無料登録して毎日情報収集している3つのウェブサイトを紹介します。

特に今年から薬剤師として勤務を始めた新入社員薬剤師におススメです。全てのサイトに登録し、しっかりと勉強して同期と差をつけよう。そして先輩薬剤師に少しでも追いつけるようにしよう。

スポンサーリンク




m3.com(エムスリー)

m3.comは定番中の定番です。

デイリーの医療ニュースを一括で見るなら最適です。yahooやlivedoorなどでは表面に出てこなくて探すのに一苦労するようなマイナーな医療ニュースもすぐに見つけることができます。

細かい話から大きな話まで、医療業界のあらゆる情報を入手するならm3.comは欠かせません。ちなみに「薬剤師掲示板」があって某巨大掲示板のごとく言葉づかいが悪い方はいますが、世間の生の声を聞くことができておもしろいです。

ポイントも以前よりかはつけづらくなりましたが、記事を見たりアンケートに答えるだけで簡単に貯めることができます。

さらにポイント還元メニューが豊富で、ギフト券はもちろん、ANAマイル、家電、ゲーム、グルメなどにも交換可能です。

公式サイト
  m3.com

日経メディカル

日経メディカルも定番ですよね。

m3ほどデイリーな医療情報はありませんが、掲載されている記事はどれも内容が濃いのが特徴で、ざっと読むだけでかなりの勉強になるサイトです。

NEJM、JAMA、Lancet、BMJといった海外の権威ある医学雑誌をピックアップして日本語で紹介するコーナーは、英語論文はちょっとという方にもってこいです。

何より、薬剤師向けの専用ページである「DIオンライン」があり、薬剤師によるコラムや薬局で活用できる便利ツールの紹介などは本当に勉強になります。

日経メディカルもポイント制度があり、アンケートへの回答などでポイントがゲットでき、アマゾンギフト券などに交換できます。

公式サイト

ケアネット

ケアネットは上2つに比べると少しマイナーかもしれませんが多くの医療従事者が活用しているサイトです。

m3.comよりも日経メディカルに近い感じです。

ケアネットも海外のメジャー医学誌の日本語要約があったり、様々な臨床試験結果がニュースとして取り上げられていたりと医療情報が豊富です。

ポイント制度ももちろんあります。

アマゾンギフト券や寄付なんかで還元できます。

公式サイト

まとめ

もう登録済みのサイトばかりでしたか?

それともまだ登録していないものがありましたか?

どれも登録無料ですから情報入力が少し手間ではあるものの一度登録してみて、自分が求めている情報を扱っているサイトなのかを見てみるといいのではと思います。

特におススメは、上2つのm3.comと日経メディカルです。この2つで専門的な内容から医療系の事件速報まで大体揃うのではないかと思います。