プロが正しく解説!人工甘味料アスパルテームの危険性

road-sign-464655_1920

当社社員から禁煙時に口寂しさを紛らわすために飴やガムを口に入れたいと相談され、だったら食べる量は当然多くなるので、カロリーのできる限り少ない物にしたらと提案しました。

すると後日、カロリーの少ない飴やガムは「アスパルテーム」が入っていて、ネットで少し調べるとあまり体に良くないってあったけど大丈夫かい?と返事があり調査をしました。せっかくなのでこのブログでも取り上げて紹介したいと思います。

アスパルテームについて

アスパルテームは、人工の甘味料でアミノ酸であるアスパラギン酸のメチルエステルと必須アミノ酸のフェニルアラニンが結合(ペプチド結合)した化合物です。

たんぱく質は多数のアミノ酸がペプチド結合した化合物であることから、アスパルテームも一種のたんぱく質ともいえます。

アスパルテームは、摂取すると体内では①アスパラギン酸、②フェニルアラニン、③メタノールの3つの化合物に分解されます。それらの内、ネットで危険視されている物質は、フェニルアラニンとメタノールになりますので、それぞれ分けて解説します。

①アスパラギン酸について

アスパラガスに多く含まれるアミノ酸です。

アスパラギン酸は脳の興奮性神経伝達物質で、摂りすぎると脳に良くないのではと思われるかもしれません。
しかし、アスパラガスは普段から食するものでなんら危険性は無いことからアスパラギン酸も危険性はないと判断できます。

アスパラガスが危険ならとっくにテレビなどで話題になっているだろうし、「食べ過ぎないように」という情報が出回っているはずです。

②フェニルアラニンについて

数万人に一人という割合で発生する先天的な病気であるフェニルケトン尿症は、フェニルアラニンが分解できないことからフェニルアラニンが脳に蓄積され脳症となる危険性があります。

しかし、フェニルアラニンは必須アミノ酸で、人間が生きていくためには食品から摂らなければならない大切なアミノ酸です。
全く危険性はないと考えられます。

なお、日本ではフェニルケトン尿症は生後すぐに検査することが定められていますので、その病気にかかっていることを知らない人はいません。
※必須アミノ酸とは:生命の維持に必要なアミノ酸ですが、生体内で合成できないため、外部(食品)から摂取しなければならないアミノ酸です。

③メタノールについて

メタノールは、摂取すると網膜損傷によって失明する可能性があることが良く知られています。

また多量の摂取で死亡する可能性もある有害な化合物です。
これはメタノールの代謝物(分解物)であるホルムアルデヒド及びギ酸によるものと考えられます。

少し高校の化学の話が入ってきてしまい、細かい内容になってすみませんが、アスパルテームからどのくらいのメタノールが発生するのかをみてみましょう。

アスパルテームは分量は294で、メタノールの分子量は32ですので、アスパルテーム摂取量の約10%がメタノールへと分解されます。

メタノールは、新鮮な野菜や果物、フルーツジュース及び発酵飲料にも含有され、その量はフルーツジュースで12~640mg/L、発酵飲料では1.5g/Lまでのメタノールが含有されています。

一方、ダイエット系の清涼飲料水に含まれるアスパルテームは4~79mg/100mLと言われていますので、メタノール量としては、0.4~7.9mg/100mL=4~79mg/Lであり、フルーツジュースの方が数倍メタノールが含有されていることになります。

このことからアスパルテームのメタノールを問題視するのは過剰な反応と考えられ、無視してもいいレベルであると判断できます。

まとめ

人間は食べていかなければ生きていけません。
しかし、食塩による血圧上昇などのように安全な食品であっても過剰摂取によって健康障害を起こす危険性は十分にあります。

アスパルテームの危険論者は、多くの論文を引用したりもっともらしく論じていますが、相対的な評価はせず理論のみで危険性を訴えていたり、通常量からは考えられない摂取量における健康障害を懸念しています。

普通の生活から摂取するアスパルテームが健康上の障害を及ぼすとは到底考えられません。
ネット上の薬だとか、健康食品とかの情報はホント信じられないような情報が氾濫していますので取扱には十分注意しましょうね。

7 Comments

taya

いやでも実際私は吐いたんですが…
そういうあなたはMINTIA5箱食べましょう。
すぐ病院行きだから。

返信する
hashiyu

コメントありがとうございます。
どんな安全な食べ物でも体にとっては「異物」です。
従って、人によってはアレルギーを引き起こす可能性があります。
mintiaで体調不良となる方が続出していない現状では、ただtayaさんに合わなかっただけと判断されるものだと思います。

返信する
ジャコまる

砂糖や塩だって一気に100gも摂ったら
死の淵を彷徨うのが当たり前

過剰摂取が問題であって少量なら
特別な体質でもない限り大丈夫です

返信する
hashiyu

ジャコまる様

コメントをくださったのに返信が遅れておりすみませんでした。

全くもっておっしゃるとおりです。
個人的には、やたらとオーガニックを推す方もどうかと思っています・・・。

返信する
しよう

ミスがあるのでは?

12~640mL/L -> 12~640mg/L
0.4~7.9mg/100mL=4~7.9mg/L -> 0.4~7.9mg/100mL = 4~79mg/L

返信する
産業薬剤師

しよう様

コメントありがとうございます。
ご指摘のとおりです。申し訳ございません。
(フルーツジュースのメタノール含有量は、http://www.nihs.go.jp/hse/ehc/sum3/ehc196/ehc196.pdfから引用しました)

結論は変わりありませんが、ミスのあった部分を修正させていただきました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です