ポスカはキシリトールよりおすすめな虫歯を予防し、初期虫歯に効果的なガム

食べることは、日々の大きな楽しみですよね。

私なんかは昼ごはんが待ち遠して仕方ありませんし、会社生活の唯一の楽しみかもしれません。

ご飯は体を作り病気に負けないようにするために必要なことで、きちんと食べれることが元気に過ごすために必要不可欠なものです。

厚生労働省では、80歳でも自分の歯を20本持てるようにすることは、自立した生活を送れる「健康寿命」を伸ばすために必要なこととしてます。

そのためには若い内から虫歯にならないようにする、なっても軽症のうちに治療をしっかりと行うことがすごく重要。

でも、どんなに歯磨きをしっかりしてもなぜか虫歯になってしまうことがありますよね。

私もかなり念入りに歯磨きをしたり歯間ブラシをしても会社の歯科検診で数年に一度は虫歯を指摘されてしまいます。

大企業では歯科検診も福利厚生の一つなんです

虫歯の治療は、なぜか何度も通院が必要だし時間がかかるため、受診時間を作るのも大変!なので、痛みがなかったらつい放っておきがちです。

ところが、虫歯は放置しておくと痛みがとんでもないことになりますし、何より重症になってしまってから治療を始めると時間や費用も多くかかることになるので、面倒でも早めに治療しておきたいもの。

また、怖いことに虫歯の原因となるミュータンス菌は、歯から体の中に感染してしまうことがあることがあって、あごの骨に感染したり、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしたりしてしまうことだってあります。

そうならないためにも「虫歯にならない対策」がとても重要になり、次の4つを守ることが効果的です。

虫歯にならないために必要な4つのこと

  1. 歯磨きを毎食後に確実にすること
  2. その後に歯間ブラシやデンタルフロスを使って歯の間の汚れである歯垢やプラークを取り除くこと
  3. 消費者庁から虫歯予防の効果が認められているトクホのガムを使うこと
  4. 口の中の細菌環境(オーラルフローラ)を整えること

中でも3つ目の対策は、トクホのガムを食べるだけなので、おいしく・簡単に虫歯予防ができるのでオススメです。

実は、最近では予防だけでなく、初期の虫歯も治してしまうガムもあるんです。

それがトクホのガム「POs-Ca ポスカ」

この商品は現在取り扱いされていません

そこで、この記事では、トクホのガム「POs-Ca ポスカ」とはどのようなおのか、私が実際にを食べてみた感想を紹介します。

ちなみに4つ目のオーラルフローラを整えることは、歯周病治療・予防を特集した記事が参考になります。

歯周病と虫歯は原因菌の種類が異なるだけで、対策としては同じですから。

虫歯とは細菌が歯を溶かした状態のこと

歯の97%以上がカルシウムとリン酸からできていて、カルシウム10個とリン6個が結合した「ハイドロキシアパタイト」っていう水晶のような化合物が並んでいるのが歯です。

ハイドロキシアパタイトは水晶と同レベルの硬さがあるのですが、酸に弱いのが弱点です。

虫歯の原因となる「ミュータンス菌」が口の中の糖分から酸を作り出し、ハイドロキシアパタイトを溶かして歯に穴をあけるのが虫歯です。

ミュータンス菌によってハイドロキシアパタイトが溶けカルシウムが溶けだしている状態を「脱灰(だっかい)」といい、歯の表面がスカスカになり「初期虫歯」と呼ばれる状態で、歯科検診で歯医者さんが歯科助手さんに「C0(ゼロ)!」や「カリエスゼロ!」と言っているアレのことです。

この状態はまだ虫歯になりかけなので治療の必要はありませんが、これより少しでも進み歯に穴があくと治療が必要になりますからまずは初期虫歯にならないようにするのが重要ですね。

虫歯にならない・初期の虫歯を治すトクホのガム「POs-Ca ポスカ」

虫歯を予防し、初期の虫歯も治してしまう「POs-Ca ポスカ」は、有効成分が歯の再石灰化やハイドロキシアパタイトの再結晶化も促す、すごいガムです。

歯の再石灰化には「唾液」が重要な働きをします。

歯のハイドロキシアパタイトは、カルシウム10個とリン6個が結合してできており、唾液のカルシウムとリンがこの割合になった時に最も歯の再石灰化が進みます。

ところが、通常の唾液中のカルシウムとリンの比率は、リンの方が多い状態になっています。

これを理想の割合に変化させるのが「POs-Ca ポスカ」

ポスカの有効成分「POs-Ca:リン酸化オリゴ糖カルシウム」は、カルシウムを唾液中に溶かし、カルシウムとリンの比率を理想の割合に近づける作用があります。

そうして、効率的に歯の再石灰化が進み初期虫歯を治してしまうわけです。

1回に2粒、20分くらい嚙み続けると唾液が再石灰化に理想的な状態になります。

「POs-Ca ポスカ」はどこで買える?実際に買って食べてみた

実際に「POs-Ca ポスカ」を食べてみたくて、色々と探しました。

コンビニ、スーパー、ホームセンターと行きましたが、私が行ったところでは売っていませんでした。

最後に行ったのがドラッグスア。マツキヨで買いました。

実は違うドラッグストアにも行ったのですが、売っていませんでしたので、売っているかどうかは店次第のようです。

売れなければ取扱いはやめてしまうため、いつ買えなくなるか分かりません。1回買ってみて気に入ったらアマゾンなどネットで購入した方が良さそうです。

created by Rinker
グリコ
¥922 (2019/01/19 13:25:59時点 Amazon調べ-詳細)

「POs-Ca ポスカ」の味や噛み心地は

私が買った店では、「クリアミント味」と「グレープ味」の2種類が売っていたので、とりあえず両方買ってみました。

アマゾンで見てみるともう一つ「ライチカモミール味」があるようです。

食べてみるとクリアミント味はよくあるミント味ですし、グレープ味もよくある味でした。

最近のガムでよくあるずっと何となく甘い感じの残るタイプです。

1回2粒 20分間噛み続けることがパッケージに書かれている食べ方ですから、味が全くなくなってしまうと噛めたものではなくなるので、甘い感じが残ってちょうどいいと思いました。

欠点としては、ガムが硬いとこ。

噛み過ぎてアゴやコメカミが少し疲れました。

それ以外には特に可もなく不可もなく普通のガムといったところです。

こんなんで初期の虫歯が良くなるとは、めちゃくちゃスゴイことだと思いました。

「POs-Ca ポスカ」はいつ食べると効果的?

好きな時に食べればいいのですが、ご飯を食べて歯磨きができない時、おやつやジュースを飲んだ後がオススメ。

ミュータンス菌が大好きな糖分が口の中に広がっている時に食べるべしですね。

歯医者でしか売っていない「POs-Ca ポスカ」もある

ポスカには、主成分「POs-Ca(リン酸化オリゴ糖カルシウム)」に加えて、フッ素が配合された「ポスカ・エフ POs-Ca F」というものがあります。

子供の虫歯予防にフッ素コーティングをしますが、それをガムで行うというもの。

歯医者専用と聞くと何かスゴイ効果があるのでは?と想像しちゃいますよね。

実はアマゾンでポスカ・エフを売っていますので良ければ試してみてください。

created by Rinker
江崎グリコ株式会社
¥660 (2019/01/19 13:26:00時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

食べなければ病気に負けない丈夫な体を作ることができませんし、歳を重ねた時に体が弱ってしまい元気に過ごせなくなってしまいます。

虫歯だときちんとご飯を食べられなくなるので、虫歯は絶対に避けたいもの。

虫歯を予防するためには、歯磨きをし、歯間ブラシやデンタルフロスを使って歯の間の汚れである歯垢やプラークを取り除くことが最も重要ですが、それに加えて虫歯予防があるトクホのガムを噛むと効果的です。

トクホのガムはたくさんありますが、歯の根元が白くなっているだけで初期虫歯の脱灰状態を改善させる「ポスカ POs-Ca」が最もオススメ

「ポスカ POs-Ca」は少し硬いですが普通のガムと同じような味なため、おいしく、楽しく、気軽に摂取でき、健康維持に貢献できるというのは素晴らしいですね。

この商品は現在取り扱いされていません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です